忍者ブログ
ホテル/旅館/ペンションは、ネットで予約するとお得に!!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

草津温泉 湯畑展望露天の宿 ぬ志勇旅館(ぬしゆうりょかん)
湯畑が望める源泉掛け流し露天風呂が自慢。草津でも名湯といわれ10軒の宿しか引いていない「白旗の湯」をご堪能頂けます。
 
・住所 〒377-1711
群馬県吾妻郡草津町446
・TEL 0279-88-2477
・FAX 0279-88-2478
・チェックイン 13:00 (最終チェックイン時刻 17:00)
・チェックアウト 10:00
・交通アクセス 長野原草津口駅から草津温泉行きバスで約20分
・駐車場 有り 14台 無料 予約不要
・料金 7,500円~
 
■ 館内設備
・宴会場 
■ 部屋設備
部屋数:14
・タオル ・ハミガキセット ・湯沸かしポット ・電話 ・加湿器 ・浴衣 ・スリッパ ・お茶セット ・バスタオル ・冷蔵庫 ・テレビ 
■ その他設備、サービス
食事場所 朝食:広間
夕食:広間
お風呂 種類:大浴場
泉質:酸性
効能:胃腸病
周辺のレジャー ゴルフ,サッカー,サイクリング,スキー,博物館,テニス,登山,ハイキング
身障者設備
外国語対応
注意事項 チェックインが予定時間を過ぎる場合必ずご連絡下さい。,門限は23時です。,入湯税が別途必要です。(お一人様150円),12月~3月は、暖房料1泊につき1室1,050円頂戴いたします。
キャンセルポリシー キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
連絡なしの不泊   :宿泊料金の100%
当日        :宿泊料金の100%
前日        :宿泊料金の50%
5日前から      :宿泊料金の30%
使用可能なカード ・利用不可 
カード利用についての注意事項
特典
その他
■ お客様の声

 


「草津温泉 湯畑展望露天の宿 ぬ志勇旅館(ぬしゆうりょかん)」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.草津に一泊でバス旅行に行きます 白根山以外でお勧めの場所は有りますか?草津に一泊でバス旅行に行きます 到着は一日目昼、出発は二日目昼の予定です初日は温泉街散策の予定なのですが、二日目の昼までの予定が決まっていません白根山に行くにはせわしないのですが、温泉街散策は初日に行う予定でもあり、昼までに行える範囲でお勧めの時間の過ごし方を教えてください
A.doifurusiさん、白根山は車が無いと不便です。 どちらからこられるかわかりませんが、東京なら帰りは軽井沢経由にすると旧軽井沢やショッピングプラザを楽しめます。 朝軽井沢に行き、夕方軽井沢から高速バスで池袋に戻れます。草津→軽井沢 http://www.kusatsu-now.co.jp/srl/contents/kksrl/軽井沢→池袋 http://www.chikuma-bus.co.jp/kousoku_bukuro2.html
Q.今度のGWに草津温泉から白根山、万座温泉経由で軽井沢へドライブしようと考えていますが夏のノーマルタイヤで大丈夫でしょうか?
A.mcnsy392さん、滋賀草津道路も開通したようですが、天候によってはまた閉鎖されます。 雪より凍結が怖いので、チェーンはもって行きましょう。
Q.群馬県、白根山の湯釜 交通ルートについて。嬬恋方面より白根山の湯釜を見学した後、草津温泉を抜けて渋川伊香保ICへ行きたいと思っています。この白根山がある道路が冬期閉鎖をしているらしく、そろそろ開通だと思いますが、調べ方がわかりません。ルートおよび湯釜の見学は可能かどうか教えて下さい。日時は4/23日(土)です。よろしくお願いします♪
A.4月23日あたりですと、閉鎖は解除されていると思います。ですが、天候によって解除後一時的に閉鎖される場合などもあります。こちらのサイトで道路状況がご確認いただけますよ。http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/


[関連タグ]

 草津・白根
 草津白根山
 草津白根 噴火
 草津白根 火山
 草津白根道路
 草津白根ルート
 草津白根 ハイキング
 草津白根高原ルート
 草津白根 コマクサ
 草津白根レストハウス
 草津白根観光ホテル
PR

  • SEOブログパーツ
【ネット予約がお得な宿】
箱根の宿  湯布院温泉の宿 (由布院温泉の宿草津温泉の宿  志摩の宿 
【Links】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]